注目の記事 PICK UP!

2017年 シンザン記念を競馬初心者が様々な要素を元に予想してみた!

2017年1月8日に京都競馬場で行われる「シンザン記念」を過去のデータ(脚質、枠、人気)をかき集め、多方面からアプローチして、見事的中を目指そうというのが本記事のコンセプトです。筆者を含む初心者の方向けの予想になっているので、ゆるーく付き合っていただけると幸いです!

京都競馬場の特徴

まず、シンザン記念が行われる京都競馬場について考察していきましょう。

シンザン記念は京都競馬場の芝を1,600m、外回りという条件で争います。

京都外回りの1,600mの特徴としてまずスタート後、約700mの直線です。ここで自分のペースを守り、脚を溜められるかは重要になってきます。

また、3コーナーには約4mの坂が設けられていて、この坂を登って、下った後の位置取りも勝負の明暗を分けそうです。

下り坂の勢いを直線で活かせるか、外に流れて力をロスしてしまうのか騎手のテクニックにも注目です。

どんなタイプ(脚質)の馬が有利か

簡単なコース説明でしたが、この京都1,600mで過去どんな脚質の馬が勝ってきたのか考察していきましょう。

過去5年間の京都外回り1,600m 脚質別順位

脚質1位2位3位4位以下1位になる確率2位までに入る確率3位までに入る確率
逃げ2113149115.1%24.5%34.5%
先行52474535110.5%20.0%29.1%
差し5156515737.0%14.6%21.6%
追い込み1523295472.4%6.2%10.9%


過去のデータを見ると逃げ、先行型の馬の方が優秀な成績を納めています。


ですので、私は逃げ、先行型の馬を軸に選んでいきたいと思います!

シンザン記念で有利な枠は?

どんな脚質の馬か決まったところで、次は枠です。

競艇だと圧倒的に内側有利と言われていますが、シンザン記念の場合はどうなんでしょうか?

これも過去のデータを参考にしていきましょう。

過去5年間の京都外回り1,600m 枠別順位

枠番1位2位3位4位以下1位になる確率2位までに入る確率3位までに入る確率
1枠1316171247.6%17.1%27.1%
2枠1913913710.7%18.0%23.0%
3枠1316161486.7%15.0%23.3%
4枠1316111596.5%14.6%20.1%
5枠1216171735.5%12.8%20.6%
6枠1017131874.4%11.9%17.6%
7枠2116212008.1%14.3%22.5%
8枠2011182177.5%11.7%18.4%

このデータだけ見ると正直どの枠も50歩100歩で強いて言えば2枠が強くて6枠が弱いぐらいの印象しかなく、決め手を欠きます。

しかし、京都という大きなくくりではなく、シンザン記念のみにフォーカスして過去のデータを見てみると驚くべき発見がありました。

過去10年のシンザン記念 枠別順位

枠番1位2位3位4位以下1位になる確率2位までに入る確率3位までに入る確率
1枠2211013.3%26.7%33.3%
2枠122116.3%18.8%31.3%
3枠2111311.8%17.6%23.5%
4枠2211311.1%22.2%27.8%
5枠002170.0%0.0%10.5%
6枠011170.0%5.3%10.5%
7枠211179.5%14.3%19.0%
8枠111184.8%9.5%14.3%

いかがでしょうか?この圧倒的な内枠の強さは!

サンプル数が若干少ないとは言え、4枠を境界線とした内枠の強さは無視できないものになっています。

なので、私は4枠以内の内側の馬を選んでいく所存であります!

シンザン記念の人気順と着順の関係


続いてシンザン記念の人気馬はその人気に応え、優秀な成績を収めているのか見てみましょう。

オッズが低い=人気、オッズが高い=不人気なだけで、実力があるのにオッズが高くついてしまっている馬も多々あるわけです。

このような馬を見つける力があれば競馬は格段と勝てるようになるわけですが、そんな能力をまだ持ち合わせていないので、素人らしく、過去のデータのみで戦ってみましょう!

過去10年のシンザン記念 人気別順位

人気順1位2位3位4位以下1位になる確率2位までに入る確率3位までに入る確率
1番人気310630.0%40.0%40.0%
2番人気321430.0%50.0%60.0%
3番人気112610.0%20.0%40.0%
4番人気101810.0%10.0%20.0%
5番人気01180.0%10.0%20.0%
6番人気00190.0%0.0%10.0%
7〜9番人気240246.7%20.0%20.0%
10番人気以下014510.0%1.8%8.9%

集計の結果、やはり人気のある馬は強い傾向にあるというのがわかります。

当然と言えば当然ですが、中でも2番人気の馬は過去10年で1番人気の馬よりもトータルで馬券に絡みやすいことが数値化してみることで、より明確になりました。


さらに、7〜9番人気の馬が2着になる確率も侮れません


2着以内ではなく、2着になる確率で考えると2番人気の馬の20%に次ぐ13.3%で7〜9番人気の馬が入ってきています。

なので、3連単で買う場合は中穴でここら辺の馬を買うのも面白いとおもます。

人気順に関しての考察は軸はやはり1〜3番人気。でも、2着は7〜9番人気の馬にも注目!

シンザン記念の過去データ考察まとめ

ここまでシンザン記念の過去データを様々な観点から考察してきました。

結局、どんな馬を選ぶべきか最後にまとめてみましょう。

  • 脚質は逃げ、先行型
  • 枠は4枠以内の内側の馬
  • 人気順の軸馬は1〜3番人気、2着は7〜9番人気も視野に入れる

このような条件に沿って、馬を選んでいきたいと思います!

ズバリ、この馬だ!という満場一致の馬がいるのか注目です!!

今回参考にしたデータは独自で計算したものです。もしかしたら間違ったデータがあるかもしれませんが、その際はご了承ください。

決定版予想はこちら!

関連記事

  1. 2017年 箱根駅伝の見所はこちら!〜優勝予想、注目選手は?〜

  2. 勝つのはズバリこの馬だ! 2017年シンザン記念を初心者が予想してみた!〜決定版〜

  3. 駅伝のルールと魅力を知ろう!〜概要、繰り上げ、順位の決め方などなど〜

  4. パデルってどんなスポーツ?ーパデルとは:めちゃグングンに伸びてるスポーツ!

  5. 2017年フェアリーSを初心者が予想してみた〜初心者・素人が勝つための競馬予想〜

  6. スポーツバーって儲かるの?〜売っているのは夢でした〜

PAGE TOP