注目の記事 PICK UP!

初心者さん必見!ちょっと難しい競馬用語を徹底解説!

競馬を始めたい、競馬を最近やり始めたけど用語が難しい。ちょっと何言ってるかわからない状態の人が大勢いらっしゃると思います。”返し馬”、”馬なり”って?”ボックス”ってどんな箱?そこで今回は初心者の方からすると聞き慣れない競馬用語を、例題を交えながら何個か紹介していきたいと思います。これであなたも競馬通!

レースに関する競馬用語

まずはレースに関する用語の説明です。

レース中継の実況や解説の方が言っている用語がわかるようになれば競馬の楽しみも広がります!

焦れ込む(いれこむ)

レースが始まる前の段階で非常に興奮し、落ち着かない様子を指します。

外見でわかる症状ですが、大量の汗を書いていたり、中には泡を吹いている馬もいます。

使用例:「あの馬はパドックでだいぶ焦れ込んでたから多分勝てないよ」

馬なり(うまなり)

レースや調教の時に鞭や手綱を使って騎手の思い通りに動かすというより、馬に自由に走らせることを言います。

使用例:「今回は馬なりで調教しました」

一杯(いっぱい)

馬なりが鞭で叩かれたりせずに、自力で走ることができる比較的余裕がある状態を指すのに対し、一杯は鞭や手綱で目一杯走るのを促し、文字通り一杯一杯で、結果余力がなく失速する状態を指します。

使用例:「最終コーナーであの馬は一杯になった」

折り合い(おりあい)

人間関係でも折り合いがつかないなどと言いますが、競馬の場合は馬とジョッキーの呼吸が合うか、合わないかを指す用語です。

使用例:「あの馬とあのジョッキーは折り合ってるから期待できそうだ」

返し馬(かえしうま)

会場に入場した馬がレース前に行うウォーミングアップを言います。一所懸命走る馬もいれば、体力温存で控えめに走る馬と様々です。

使用例:「返し馬を見た感じ、あの馬はぴったり折り合ってる」

気配(けはい)

馬の調子を、様々な要素から観察した雰囲気のこと。

使用例:「3番の馬は気配が良い感じするね」

(足を)ためる

レースの途中でスピードを落とし、スタミナを温存すること。

使用例:「最終直線に備えて足をためます」

ハロンタイム

レースの200mごとのタイム。先頭の馬を基準に計測する。

使用例「ハロンタイムを見る限り、今回のレースはペースが早い」

重賞競走(じゅうしょうきょうそう)

賞金が高額で、注目度が高く、重要な意味、歴史があるレースのこと。

使用例:「今回の重賞はどの馬が勝ってもおかしくない」

他にも様々な競馬用語がありますが、初心者の方はこれぐらい知っておけば十分だと思いますので、次のジャンルの用語に進みます!

馬券関係の用語

続いて、馬券に関する用語です。

基本的な買い方はこちらの記事をお読みください!

ここに記入できなかった馬券の買い方の用語を説明します。

フォーメーション

主に3連単を購入する際、1着、2着、3着をそれぞれ1頭以上選択し、自動的に全ての組み合わせを選んでくれる購入方法です。

わかりにくいので具体例を挙げて説明します。

1着が1番の馬、2着が2番、3番の馬、3着が4番、5番、6番だろうと予想し購入しましょう。

その際、普通に購入すると

1-2-4、1-2-5、1-2-6、1-3-4、1-3-5、1-3-6と6通り全てマークシートを塗らなければいけません。

非常に煩わしいですよね。

しかし、フォーメーションという方法で買えば、1着1番、2着2番、3番、3着4番、5番、6番を塗るだけで自動で全部の組み合わせを購入してくれる便利な購入方法です。

3連単で1着候補は1~2頭だが、3着候補はたくさんいる場合はフォーメーションがオススメの買い方です。

ボックス

選んだ馬の全ての購入点数を自動で計算してくれる買い方です。

例えば3連単で購入を考えていて、1番、2番、3番、4番、5番の馬が気になるけれど甲乙つけがたい。

そんな時この5頭でボックス購入すれば全60通りを1回の記入で済ませることができます。

有力馬は絞れたが、軸馬が決まらない時はボックスで購入し、取りっぱぐれがないようにしましょう。

流し

自分が勝つであろうと予想した馬(軸馬)を基準にそれに追随する馬(相手馬)を全て購入する方法です。

例えば1番を軸馬にして、相手馬が2番、3番、4番、5番で馬単で買う場合、「1番を軸に2番、3番、4番、5番で流す」という表現をします。

馬単、3連単で1着が堅い馬がいる時に固定して買う時などはおすすめです。

マルチ

しかし上の例で、堅いと思っていた馬がまさかの2位。相手馬が1位という悔しいパターンを避けるのがマルチという買い方です。

1着が1番、2着が2番、3番、4番、5番だろうと予想だが、この軸と相手馬が逆でも的中になる買い方がマルチです。

1着が2番、3番、4番、5番で2着が1番でも的中になります。

マークした後に購入点数が何点かきになる場合は券売機に入れて、買いすぎたと思ったらキャンセルできるのでご心配なく!

また、購入点数やオッズはスマホなどで簡単に調べるので、心配な方は調べてから買いましょう!

上記の買い方がわかればあとは当てるだけです。(それが1番難しい)

用語を知らなくても楽しめる

ここまで、競馬のちょっと難しい用語について説明しましたがいかがでしたでしょうか?

文字ばかりで少し退屈な記事になってしまったかもしれませんが、受験時代の単語集よりは優しく読んでいただけたのであれば幸いです。

1回読んだだけで、それぞれの用語の意味を理解するのは難しいと思います。

しかし、難解な用語がわからなくても「馬速ぇー」とか「うわー外れたー」とか競馬場に行けば今まで味わったことがない感動がきっとあります!

素敵な競馬ライフをお過ごしください。

弊社は飲食関係のメディアも展開中です!競馬ファンなら是非読んでいただきたいのがこの記事↓

競馬が好きな方、モツ煮が好きな方は必見です!他の競馬好きな友達にドヤ顔で教えちゃってください!

関連記事

  1. 騎手(ジョッキー)になるには〜栄光を掴むまでの険しい道のり〜

  2. 2017年の京成杯を素人が過去データを参考に真剣予想してみた!

  3. 初心者・素人のための競馬予想「期待値」とはなにか〜

  4. 血は争えない?ー競馬初心者・素人のための”血統”のお話

  5. 目指せ億万長者?初心者のための競馬のルールと買い方

  6. 勝ち馬はどれだ? 初心者のための「パドック」の見極め方

PAGE TOP