注目の記事 PICK UP!

競馬初心者が2016年有馬記念を力ずくで予想!〜統計を添えて〜

熱狂的なファンを集める競馬、その競馬の集大成であり、今年(2016年)もやってきた有馬記念、やはり当てたいですよね。
様々な方々が予想しておりますが、競馬未経験者が雑に統計を使って力ずくで2016年有馬記念をゆる〜く予想しました。

競馬についての説明はこちら

はじめに


さてさて、では始めていきたいと思います。

今回は、それぞれの馬の調子という情報は度外視し

①過去データを統計的にざっとまとめ
②それをもとに今年の予想をする

という方法をとろうと思います。

最終的に出す予想は
三連単

のみです。

「この馬来そうだよね」というあたりをうまく整理できれば幸いです。

統計分析の際の前提は

1,人気順位が大体の情報を反映している
(馬の調子や騎手の調子等の最新情報)

2,ただ、それでも統計的に何か見える部分がある

といったところです。

馬やジョッキーの実力はもちろん、枠順や、最新情報など全てが盛り込まれた上で人気順位が出ているはずなので、そこらへんの情報を数値化することはせず、「何か法則見つかるかなー」というテンションです。

それでは、行ってみましょー

分析

2003年〜2015年の有馬記念のデータを使って、「何か見えることあるかなー」です。

過去データを使い、今年の順位を無理やり予想します。

表面的に得られる情報だけで変数の有意度(※説明割愛!)は無視して回してみました。

1、まずは、着順です。

※この後、有意な変数だけ残し、他の変数削ります。

一応変数の説明をすると

  • finnum:着順
  • umaban:馬番(インコースから数えて何番化)
  • fdummy:ダミー変数(せん馬なら1)
  • age:馬年齢
  • burdendif:負担重量の差(57kgを0としました)
  • weightplus:馬体重の増減
  • favorite:最終人気順

です。

変数の言い訳をすると、馬番は「枠」も代替で作ってみたんですが、馬番の方が有意フィットしたのでwaku(枠)という変数は使わず馬番を使いました。

性別ダミーも牝馬と牡馬、せん馬で作ったのですが、結局使わないことになったのでせん馬を1としました。

先にお断りをしておくと、、、それぞれの結果が「最終人気」にだいぶ引っ張られる結果になるため、有意度が「まぁいっか」というものについては残しております。

というわけで、修正モデルがこちら

簡単にいうと「着順は馬番と馬の年齢と人気順で決まる!」です。

わけわからないですね。

馬番については「馬券買うときに割と過小評価されてるよ〜」

ということですかね。

ただ、馬の年齢が関係あるのは全く論理的ではないような気がします。

ま、それはともかく「過去データから予想する」と決めてしまったので、もう後戻りはできません。続きます。

こちら、単純な重回帰分析にしたのですが、着順はフリースケールではなく、「1〜16まで」なので、Tobit(※説明割愛!)に修正しました。

続いては「1位になれるかどうか」です。

単勝を予想してみましょう。

被説明変数(※せつm…省略!)は「1着かそうでないか」の2択です。

こちらです。

で、有意でない(あまりにも有意ではない)変数を除外します。

簡単にいうと「馬年齢が高い、乗せてる重量が重い、人気が高い」という馬ほど、1位になる確率が高いということです。

乗せてる重量は軽い方が早そうですが重く乗せている → 馬の実力あり ということなんですかね。

競馬未経験者には全くわからないことです。

人気の結果への影響度は言うまでもないですね。

さっきも言いましたが、今回の分析ほとんどが「馬の人気」に引っ張られます。

最後に、「3着以内に入れるかどうか」です。

1〜3着以内なのか、もしくはそれ以外なのか。ということです。

3連複の予想に使えそうですね。

こちらです。

で、有意でない変数を省きます。

まぁ「人気の馬ほど、またインコースであるほど3着までに入る確率が高いよ」と言うことです。何の面白みもない結果です。

ではでは、今年の有馬記念の予想に参りましょう!

予想

先ほどのモデルをもとに導き出した今年の予想がこちらです(※2016年12月23日 16:00現在)

馬名 予想順位 1着になる確率 3着までに入る確率
キタサンブラック 1 41.3% 54.2%
ゴールドアクター 2 13.5% 42.3%
ムスカテール 14 0.0% 4.5%
ヤマカツエース 5 3.5% 17.8%
サムソンズプライド 15 0.0% 2.9%
サウンズオブアース 4 9.1% 32.8%
マルターズアポジー 10 0.6% 7.9%
ミッキークイーン 6 1.3% 18.2%
ヒットザターゲット 16 0.0% 4.1%
アドマイヤデウス 9 0.7% 10.8%
サトノダイヤモンド 3 25.4% 37.2%
サトノノブレス 13 0.0% 4.5%
デニムアンドルビー 12 0.0% 7.2%
シュヴァルグラン 7 8.8% 17.1%
アルバート 11 0.7% 8.3%
マリアライト 8 1.4% 19.0%

で、「どの馬選ぶん?」というところですが、

キーマン(?)としてはヤマカツエースさんを挙げたいと思います。

理由としては人気順位の割に、3着以内に入る確率がそこそこあるからですね。

ヤマカツエースさんは1着にはなる可能性は低そうですが、三連系を狙うなら入れたいと思います。

これを見ると、1着はキタサンブラックさん or サトノダイアモンドさんなので、買う馬券としては

【三連単】
キタサンブラック → ゴールドアクター → ヤマカツエース
サトノダイアモンド → キタサンブラック → ヤマカツエース

これでいきたいと思います。

去年のレースを予想する

ちなみに、2003年〜2014年のデータを使用し、去年のレースを予想するとこうなります。

馬名 1着になる確率 3着までに入る確率
ゴールドアクター 1.6% 16.3%
サウンズオブアース 9.2% 22.9%
キタサンブラック 11.6% 24.9%
マリアライト 0.0% 2.9%
ラブリーデイ 19.1% 43.1%
トーセンレーヴ 0.0% 2.5%
アドマイヤデウス 0.2% 2.5%
アドマイヤデウス 0.2% 8.2%
ゴールドシップ 16.7% 33.8%
ワンアンドオンリー 0.4% 8.6%
ルージュバック 1.2% 15.6%
アルバート 3.1% 18.4%
ラストインパクト 0.3% 14.4%
ヒットザターゲット 0.0% 6.0%
ダービーフィズ 0.0% 0.9%
オーシャンブルー 0.0% 3.7%
リアファル 17.8% 28.1%

うん、バッチリ予想・・・できてないですね。

今回導き出したモデルの使えなさが露呈しました。

が、記事は書いてしまったのでしょうがないです。

ま、なんかあれですね。結構皆数値が近めのレースだったからかもしれないです。(1位になる確率40%の馬とかはいない)
そういうことにしたいです、はい。

最後に


みなさんお気付きかもしれませんが、予想に使用する「人気順位」は最終人気順位なので、レース直前にもう一回予想し直します!どーん

というわけで

みなさんも様々な予想を立てて万馬券を狙っていきましょう。

それではまた当日に!

当日の予想はこちら↓

関連記事

  1. 【当日版!】 競馬初心者が2016年有馬記念を力ずくで予想!〜統計を添えて〜

  2. スポーツで左利きって本当に有利なの?

  3. 【後日版】素人が有馬記念を力ずくで予想してみた結果〜統計予想は役立たず?〜

  4. 勝つのはズバリこの馬だ! 2017年シンザン記念を初心者が予想してみた!〜決定版〜

  5. 2017年フェアリーSを初心者が予想してみた〜初心者・素人が勝つための競馬予想〜

PAGE TOP