注目の記事 PICK UP!

勝ち投手になる条件とは? 〜野球観戦初心者向けに勝ち投手の決め方を徹底解説〜

野球では、引き分けを除いて勝ち投手負け投手が必ず存在します。しかし、”勝ち投手”はどのように決まるのでしょうか?今回は「どのように決まっているかいまいちわからない勝ち投手の決め方、条件」を解説していきます!

野球の勝ち投手、負け投手ってなに?

野球において引き分けで試合が終わらず勝敗がついた場合、必ず勝ったチームから「勝ち投手」と負けたチームから「負け投手」という投手が生まれます。

スポーツニュースや新聞の結果欄にはスコアーと勝ち投手、負け投手が掲載されますがご覧になったことがありませんか?

 チーム  1  2  3  4  5  6  7  8  9  計
日本選抜  0  0  0  0  3  3  1  0  1  8
世界選抜  0  2  0  0  0  0  0  1  0  3

日本選抜 勝ち投手 山本  世界選抜 負け投手 メッセンジャー

本塁打 日本選抜 吉田、村上  世界選抜 ガルベス

今回は日本選抜が見事世界選抜に勝利し、山本投手が勝利したという設定で話を進めていきます。

勝ち投手の決め方、条件は野球規則によって定められています。

公認野球規則10.19

ある投手の登板中の攻撃、あるいは登板中の投手が代打または代走と交代して退いた回の攻撃で自チームがリードを奪い、しかもそのリードが試合終了まで保たれた場合、その投手が勝利投手になる。ただし、

1. その投手が先発投手である場合は、5イニング以上(天災等によりコールドゲームが宣告された試合で、勝利チームの守備が6イニングに満たなかったときは、5イニングでなく4イニング)の投球が必要となる(投球回が3イニングまでと制限があるオールスターゲームにおいては、この投球回の規定を適用しない)。

2. その投手が救援投手で、投球イニングが少なくかつ勝利に効果的でなく、それに続いて登板した投手のいずれかがより勝利に効果的な投球をしたと判断される場合は、前者でなく、後者を勝利投手とする。

このような条件で決まっていますのでこれを読んでください。では次の話題に移ります!

 

 

 

ってこの文だけでわかるか!という声が全国津々浦々から聞こえてきますのでしっかり解説していきます。

まず野球規則の最初にあるように自分が投げて、チームを勝利に導けば勝ち投手になります。

わかりやすい例でいうと、先発投手が9回まで1人で投げ切ってチームが勝利すれば問答無用で勝ち投手確定です。

ただ、毎試合、1試合を1人で毎回投げ切る(完投)とは限らず、途中で投手交代をすることが多々あります。

その詳細を記載したのが野球規則の条件1、2になります。

先発投手が勝ち投手になる条件

条件1については先発投手についての条件です。

先発投手とは試合が始まった時に最初から投げている投手を指します。

条件に記載されているように先発投手は5回を投げ切らないと勝ち投手の条件を与えられません。

例えば5回まで100対0で勝っていても、5回2アウト(合計14個のアウト)で降板して違う投手がマウンドに上がった場合、先発投手に勝ち投手の権利は付与されません。

とにかく先発投手は5回以上を投げ切らないと勝ち投手の権利がつかない。これを覚えておきましょう!

救援投手が勝ち投手になる条件

野球規則の条件2に書いてあるのが救援投手が勝利投手になる条件です。

堅苦しくて、自分の日本語能力が欠如しているのでは?と錯覚に陥るぐらい難解な文章で記載されています。

まず、救援投手とは先発投手以外の投手を指し、先発投手の後に登板する投手は救援投手、その救援投手の後に登板する投手も救援投手になります。

いくつかのケースが存在しますが、先ほど極端な例の100対0で勝っている時に5回2アウトで先発投手の後に登板した救援投手を例に考えてみましょう。

先発投手は5回を投げ切っていないので、勝ち投手の権利がつかないというのは前述しました。

この条件で先発投手の後に登板した救援投手が5回の3つ目のアウトを取って、このまま100点のリードを守って勝った場合、先発投手の後に登板した救援投手が勝ち投手になります。

また、同点や負けている状況で登板していて、その次の回に逆転した場合は勝っている状況で登板していた投手に勝ち投手の権利がつきます。

勝ち投手は誰だ?例題クイズ

ここまで野球規則に則って説明してきましたが、まだ少しややこしい感じが否めません。

この項では例題を用いながら勝ち投手は誰かクイズ形式で考えていきましょう!

日本選抜の勝利投手はそれぞれ誰でしょうか?

問題1 先発投手が5回を投げ切って・・・?

 チーム  1  2  3  4  5  6  7  8  9  計
日本選抜  0  0  0  0  3  3  1  0  1  8
世界選抜  0  2  0  0  0  0  0  1  0  3

日本選抜 山本ー田中ー斎藤

1問目は先発の山本投手が5回を投げきり、6回の裏から田中投手、9回の裏を斎藤投手が登板したとしましょう。

答え 山本投手

5回の時点で3対2で勝っていますね?

そのまま日本選抜は勝利しているので勝ち投手は山本投手になります。

問題2 先発投手が5回を投げ切ったけど・・・?

 チーム  1  2  3  4  5  6  7  8  9  計
日本選抜  0  0  0  0  3  0  5  0  0  8
世界選抜  0  2  0  0  0  5  0  0  0  7

日本選抜 山本ー田中ー斎藤

続いての問題は先発の山本投手が5回を投げきり、3対2の勝っている状態で6回裏から田中投手、8回裏から斎藤投手に交代しました。

答え 田中投手

山本投手が投げ切った5回の時点で3対2とリードしているので山本投手は勝ち投手の権利を持ってマウンドを降ります。

しかし、山本投手の後を受けた田中投手がまさかの大炎上で3対7と逆転を許してしまいました。

この時点で山本投手の勝ち投手の権利は消滅してしまいます。

野球中継で実況が「勝ち投手の権利が消滅してしまいました」という言葉の意味は、以上のように勝ち投手の権利を持った投手が降板した後に、チームがリードを守れずに同点、または勝ち越しを許してしまうことを指します。

今回の例では田中投手は逆転を許すも根気強く投げ続け、7回の表に打線が奮起し逆転してくれました。

このまま逃げ切り、日本選抜は勝利したので6回裏を投げ切った田中投手がまさかの勝ち投手になります。

山本投手の勝ち投手の権利を消滅させたのに、自分が勝ち投手になるというなんだかいたたまれない気持ちになりますが運も実力のうちです。

問題3 1球しか投げていないのに・・・?

 チーム  1  2  3  4  5  6  7  8  9  計
世界選抜  0  0  0  0  0  0  0  0  0  0
日本選抜  0  0  0  0  0  0  0  0  1x  1

日本選抜 山本ー田中ー斎藤

続いては日本選抜が裏の攻撃になります。

先発の山本投手は8回まで無失点に世界選抜を抑えますが、援護がなく9回表に田中投手に交代します。

田中投手も9回2アウトで足をつって無念の交代で9回2アウトから斎藤投手にマウンドを譲ります。

斎藤投手はたった1球で相手打者を打ち取り、その裏チームはサヨナラ勝ちで見事日本選抜の勝利です。

この場合、勝ち投手は誰になるのでしょうか?

答え 斎藤投手

同点または負けていて、チームが逆転した時に最後にマウンドに立っていた人が勝ち投手の権利を得ます。

同点の時点で最後にマウンドに立っていたのは斎藤投手でその裏に勝ち越したのでたった1球しか投げていない斎藤投手がまさかの勝ち投手になります。

山本投手には気の毒ですが、これが勝ち投手の決め方なんです。。。

One For All,All For One

勝ち投手の条件について解説してきましたがいかがでしたでしょうか?

簡単に要約すると

  • 先発投手は5回を投げ切ってリードを守りきれば勝ち投手
  • 救援投手は同点または負けていて、チームが逆転した時に最後にマウンドに立っていた人が勝ち投手

勝ち投手の条件は極論ですがこれだけです!

なので、どれだけ力投して毎回1点も許さない先発投手がいても打線の援護がなくて自軍も得点がないまま降板しては永遠に勝ち星はつきません。

逆に10点、20点取られても味方がそれ以上得点してくれれば勝ち投手に十分なりうるということです。

また、毎回1球しか投げなくても、チーム全ての勝ち試合で勝ち投手になれる可能性も0ではないということになります。

そのため投手は野手の協力なしでは勝ち投手になれないですし、野手も投手の頑張りがないとチームは勝てません。

「みんなは1人のために、1人はみんなのために」

野球ではこの要素が非常に大切になるというのがわかっていただけたでしょうか?

関連記事

  1. 流行語年間大賞! 巷で噂の”トリプルスリー”ってなに?

  2. ピッチャーの成績〜防御率ってなに?初心者でも簡単にわかる防御率のお話〜

  3. 野球のワールドカップ! ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)ってなに?

  4. GW特別企画!球場別野球デートのススメ〜横浜スタジアム編〜

  5. 野球のちょっと複雑なルールを解説①-振り逃げ、インフィールドフライ-

  6. 野球初心者さん必見! 野球における攻撃の基本的なルール

  7. バントは不要?イマドキの2番バッター事情〜ポイントはOPS〜

  8. WBCの大リーガーの出場について〜アメリカが本気ではないと言われる理由とは〜

  9. 野球の基礎(用具編)-WBC前に覚えておきたい!

PAGE TOP