注目の記事 PICK UP!

野球観戦デート前必見![女子編]〜用意って何をすれば良いの?〜

国内で人気スポーツの野球ですが、「あんまよくわからない、、、」という方も実は少なくないはず。「野球のルールとか選手とかまったく知らんけど、観戦デート誘われたー」という状況の方向けに、全然野球のことを知らなくてもこれさえ抑えておけば大丈夫!全ての人が観戦を楽しめるように、野球観戦において気をつけるべきこと、持ち物、事前準備などについて、簡単にまとめます。

事前知識

4e78f082f81d85914b3cf6cac74ce0e9_s

男性編はこちら

スポーツは何となくルールがわかって盛り上がり時がわかると、あまり知らないスポーツでも楽しめるものです。

カラオケでゴールデンボンバーがかかったら何となく楽しいのと同じですね。(ちょっと違うかもしれません)

というわけで、せっかくの野球観戦デートなので、その”何となく”状態になるために、少しだけでいいので事前知識を入れていきましょう。

野球とは

はい、Googleで「野球とは」で調べましょう。
「どうやって、何を競っているか」がわかればOKです。
歌詞の意味(詳細)がわからなくても「良い曲だ」と思える感覚と同じです。

ルールについて、詳しく知りたい方はこちら

道具の名前

“何となくわかる”の領域に行くためには、あまり覚える必要はありません。というより覚えなくて大丈夫です。

料理番組を観ていてて「あのかき混ぜてる棒の名前なんていうんだろう」とならないのと同じですね。

そういうことではあるのですが、「それでも知りたい!」という方はこちらへ↓

知っているといいことがあるかもしれません。

チーム紹介

おそらく観に行くのはプロ野球の試合かと思いますので、こちらで簡単に紹介いたします。

チームは全部で12種類あります、干支と同じ数ですね。

そして大体のチームは動物がメインキャラクターになっています、これも干支と同じですね。

毎年、この12チームで1位(干支でいうとネズミのポジション)を争います。”毎年”という点以外は干支と同じですね。
※厳密には違います

ここがすごいぞ野球編

「スポーツ観に行くなら野球じゃなくてもよくなーい?」という方向けに野球が他のスポーツと違う点をざっとまとめます。

なんか休憩時間っぽいのが多い

「・・・ん?」という声が聞こえてきそうです。

どういうことかというと、サッカーやバスケ、バレーは常に試合に出ている皆が忙しく動いていますよね。野球は違います。

攻める側と守る側に分かれており、攻める側で自分の出番でない人はフィールドではなくベンチにおります。

守る側もピッチャーはボールを投げ続けるため、頑張っておりますが、他のメンバーは止まっていたり出場していないメンバーはベンチで座ってたりと他のスポーツに比べ楽そうに見えます。

※厳密には違います

ここが野球の醍醐味でもあり、試合で出番が回って来るのはそう多くないため1プレー1プレーを各選手が命をかけて行います。

“人”が得点になる

基本的にスポーツはゴールにボールが入ったり、コートにボールが入ることで点数が入りますが、野球(とソフトボールとクリケットとキックベースと、、、)だけは違います。

帰ってきた”人”が得点になります。

そういった背景もあり、どのスポーツよりもメンバー同士の人の繋がりが大事と言われております。とても哲学的な話ですね。

「え、ホームランってゴールにボールが入るようなもんじゃない?」って思った方、鋭いですね。0.5ポイント獲得です。

ただ、それも少し違って、ホームランは「1周回って帰ってこれる権利がもらえる」という感じなのです。

詳しく書こうとするとこの記事の目的から脱線するため、当日に男性に聞いて困らせてあげてください。

野球観戦時の注意事項

baseball-1445055_640

次は注意事項です。

“何となく”のノリで観戦に行った時に思わぬところでお互いのテンションを下げていく可能性があるため、ここでざっと注意事項を記載いたします。

ここでの記載は「信号は右見て左見て、もう一回右見て渡る」レベルのことになりますので、要確認!

服装&持ち物の注意事項

温度調整

ドーム型の球場は冷房が強かったり、スタジアム型の球場も試合開始時は良いものの、夜になれば寒くなったり、ビール飲んで体冷えたりで、温度調整できる用意は必須です。

「寒い」という感情が存在すると観戦を楽しむどころではなくなるので、持って行きわすれた場合は男性から引き剥がしましょう。

ビン・缶・ペットボトルは持ち込み禁止

人が多く(4万人程)集まるゆえに、危険防止のため球場の入り口で飲み物系は紙コップに移し替えるか捨てるかの選択を迫られます。

「この世の半分をお前にやろう」と提案される勇者の気分です。
※わからない方ゴメンなさい

捨てるのは勿体無いので、デトックス用に2リットルのペットボトルを持っている方は気をつけましょう。

スカート(できるだけ)禁止

なぜかというと、球場ってズラーっと階段なので、スカートで行くと相手が気を使うかもなんですよね。

球場内を歩く機会も結構あるので、”できるだけ”避けると良いかなと思います。

ヒール(もできるだけ)禁止

階段が歩幅に合わないくらい高かったり広かったりで結構危ないんですよね、球場って。で、手すりも階段には基本的に付いていない ので靴がベターです。

ただ、その状況を逆手にとり階段で相手にしがみつく(スキンシップする)のは大いにありです。

相手チームの色禁止

野球ファンの方には熱狂的なファンが多くてですね、相手チームのだいぶ気まずくなるので、注意が必要です。

どのくらい気まずいかというと、「電車でオナラをしてしまい、周りの皆が確実に自分だと気づいている状況」のちょうど4.3倍気まずいです。

事前に「相手チームはどのチーム?」と聞いておくことで防げます。

逆に言えば、応援するチームの色をワンポイントで身につけていくとなかなかポイントアップです。

日傘NG

スタジアム系の球場だと「紫外線気になるー!」という方もいるかもしれませんが、後ろの人が観戦しづらくなるため、マナーとしてNGになっています。

めちゃめちゃでかいアフロを作って映画館に行かないのと同じ感じです。

No more 映画泥棒。関係ないですね、続けます。

どうしても気になる場合の対処方としては、「野球観戦いこー」と誘われた時、「ドームなら!」もしくは「ナイトゲームなら!」と返しましょう。

どういう意味?って? 思ったより記事が長くなってきているので説明を省きます。

スタバの注文と同じだと思ってください。中身を理解していなくても、求めてる結果が返って来る呪文です。

野球観戦に必要な事前準備

チーム名

あらかじめ聞いておきましょう。理由は上述の通りです。

もっと詳しく知りたい場合は相手に「面白く簡単に説明して」と頼みましょう。ただ球場で席に着いてから聞くと周りのファンの方々に「そんなテンションで応援来とんのかい!」と思われる可能性もゼロではないので。

※冗談です、野球好きに悪い人はいません。

球場に入る前に待ち合わせ場所とかで聞くといいかもしれません。「ごめん、待ったー?チームについて面白く簡単に説明して」と。

選手名

観に行く試合に関係ある有名な選手は調べておくと面白い発見があるかもしれませんね。

「あ、高校同じ!」や「誕生日同じ!」という発見もあります。

トイレは待つので注意

ここが一番大事かもしれません。球場のトイレはめちゃめちゃ待ちます。早め早めに行きましょう。

どのくらい混むかというとちょっとしたディズニーランドのアトラクションくらい待ちます。少し盛ってますが、そのくらいと思っていてトントンです。

「トイレは早めに」 ← 覚えておきましょう!

帰りめちゃ混む

4万人(だいたい)が一気に帰るため、帰りは非常に混みます。はぐれないようにしっかり手を繋ぎましょう。

はい、手を繋ぎましょう。「手を繋ぎましょう」←ここ大事

戦略家の観戦者さんは試合が終わる少し前に帰ることもあります。

一番大変なのは最寄駅からの電車です。外から見ると全員が”タニシ”みたいになるくらいギュウギュウに混みます。

彼氏と飲食店で時間を潰す、くらいの対応は必要かもしれません。※近くの飲食店も混みます。

野球観戦の楽しみ方

遅くなりましたが、こちらにて野球観戦の楽しみどころをご紹介いたします。

球場に売られているお弁当

おそらくこちらが一番の魅力ではないでしょうか。(本当は試合自体を楽しむのですよ)

「〇〇選手監修ー唐揚げ弁当」というような特別な弁当があり、「ここでしか食べられない感」が満載です。

応援

「えー、応援は難しそー」そんな声が聞こえてきますね。確かに応援歌を覚えたりダンス(?)を覚えたりは難しいですが、1つ簡単にできることがあります。

それは、「点数が入った時に盛り上がる」です。

カラオケで知らない歌でも周りが盛り上がっている時に便乗して盛り上がるとなんか楽しいですよねそれをやっちゃいましょう。

急に周りがタオルを回し出したらその時がタイミングです。タオル、回しましょう。

周りとの一体感も出て楽しくなります。

間違っても、相手チームが点を入れた時にはタオルを回さないように、、、

試合前のショッピング

球場でしか買えない独特のセンスのグッズが多数あるので、「これだ!」とピンと来たものがあれば買っちゃいましょう、もしくはねだりましょう。

ヘルメットを買ってと言われた場合はドン引きする可能性大ですが、キーホルダーや応援グッズはいいかもしれませんね。

野球デートで男性が求める女性像

64c6103a1092189520590f3148659262_s

女の子のユニフォーム姿は男にとって”どストライク”です。彼シャツ姿、Snowのクマの写真に並ぶレベルで盛れます。可愛さ2倍です。

ココイチで例えるなら4辛のカレーが8辛になるのと一緒です。

ユニフォームは通販や球場で購入できるので絶対着るべきです。

ココイチで例えるなら4辛のカレーが8辛になるのと一緒です。

そのくらいのインパクトがあるのがユニフォーム姿ですが、野球観戦以外の機会で着ていたらちょっと変態さんなので、ぜひこの機会で着ましょう。

ユニフォームはちょっと。。。という方にはキャップのみパターンもオススメです。

最後に

野球観戦デート、楽しめそうでしょうか?わからないことがまだあれば、ご質問お待ちしております!

観戦後の感想もぜひ聞かせてください。それでは、素晴らしい野球観戦を!

関連記事

  1. 野球界最高の名誉-“永久欠番”とは?

  2. 野球初心者さん必見! 野球における攻撃の基本的なルール

  3. プロ野球チームざっくり紹介! その②【パ・リーグ編】

  4. 野球の移籍情報〜FAってなに? 詳しい仕組みを優しく解説〜

  5. 野球のちょっと複雑なルールを解説②-ボーク、コリジョンルール、インターフェア-

  6. WBCの大リーガーの出場について〜アメリカが本気ではないと言われる理由とは〜

  7. バントは不要?イマドキの2番バッター事情〜ポイントはOPS〜

  8. 流行語年間大賞! 巷で噂の”トリプルスリー”ってなに?

  9. 野球のドラフト会議ってどんな会議?-ルールは?「プロ志願届け」ってなに?

PAGE TOP