注目の記事 PICK UP!

野球の基礎(用具編)-WBC前に覚えておきたい!

野球のワールドカップとも言えるWBCも近いということで野球をもっと知りたいけど、ルールがわからない。言葉の意味がわからないという方も大勢いらっしゃるかと思います。元々アメリカから発祥したスポーツなので用語もカタカナでてんやわんや。そんな方のためにまずは野球用語を簡単に説明したいと思います。野球の用具を「あれ」とか「これ」で呼ぶのは本日で卒業です。

野球用語を知ろう!(用具編)

baseball-1854436_640
野球にはいくつかの用具、設備が必要です。

まずはどんな用具が野球に必要か見ていきましょう!

バット

「おい、まじか。そこから説明するのか」という方も多数いらっしゃるかもしれませんが、バットにも実はいろいろあるのです。

バットとはバッターがピッチャーの投げたボールを打ち返すための円柱形の木、金属、プラスチックです。

まずプロ野球で使用するバットは木製で長さが106.7cm以下、太さ6.6cm以下でなくてはいけません。

ちなみにドラえもんの身長は129.3cm、一般的な大根の平均の太さが7cm程です。

日本のプロ野球では、不正がないように日本プロ野球機構(NPB)が1本1本チェックしていて、審査にクリアにしたバットのみが刻印を押されて使用が許可されます。

新聞などでバッターが映っている写真があったらバットを見てみましょう。NPBという焼き印が押されています。

大学、社会人野球も木製バットの使用が義務づけられています。

小中高校野球では素材に関する制限はありませんが、それぞれの機構に関するチェックをパスしなくては使えません。

最近では軟式野球(使用するボールの種類。詳しくは後述)でゴムを使ったバットが人気を博しています。
51ly-cfntxl-_sl1000_

出典:amazon

このバットは軟式野球用のバットで、赤い部分はゴムで出来ていてバットとボールが当たったときにボールが潰れるのを防ぎ、飛距離を出すための工夫です。詳しくは野球好きに聞きましょう!

バットも日進月歩進化しているのです。人類と同じです、うん。

ボール

野球をする上で必要不可欠な球体のものです。

野球で使用するボールには主に3種類あって硬式球、準硬式球、軟式球があります。

簡単にいうと、 【一番硬いやつ】、【軟らかいやつよりは少し硬いやつ】、【ちょっと軟らかいやつ】の三つです。

プロ野球で使用しているのは硬式球で、字が表すようにすごく硬いです。

珍プレーなどで、股間にボールが当たってのたうち回っている様子をお茶の間で笑いものにされていますが、笑い事ではありません。

スパイク

試合をするときに使用する靴です。

裏が金具のものとプラスチックのものがあります。

金具のものは土をがっつり噛むので普通の運動靴より早く走れます。

プロテクター

81o0hektx9l-_sl1500_

出典:amazon

キャッチャー(ピッチャーが投げた球を取る人)が装備する防具のことです。かっこいいですね。

添付されている画像の左上から時計周りにマスク、スロートガード(喉当て)、プロテクター、レガースと言います。

これだけ重装備なので、とにかく夏は暑く、装備するのに時間がかかるため人それぞれ早くつけるための技術や自分なりの順番をわきまえていることが多いです。

特にレガースをつけるのが早い人はキャッチャー経験者である可能性大です。

ベース

51tvrlsm0dl-_sl1280_

出典:amazon

ベースには2種類あり上の画像のベースのことをホームベースといい、下のベースのことを1塁ベース、2塁ベース、3塁ベースとそれぞれ呼びますがこの3つに形状の違いはありません。
31fspeuhjol

出典:amazon

ルールについては別の記事で詳しく説明しますが、とにかく野球はピッチャーが投げた球を打って、これらの各ベースを踏むスポーツなのでこれらがないと試合になりません。

グローブ(グラブ)

71ks0g9hr0l-_sl1280_

出典:amazon

続いてグローブですが、実はグローブには種類がいくつかあり、ポジションごとに特徴があるのです。

詳しくは以下の野球のポジションを詳しく説明したこの記事に記載しますが、普通のグラブの他にキャッチャーミット、ファーストミットなどがあります。

ヘルメット

51jfa5swagl-_sl1000_

出典:amazon

打者の頭部を守るため大切な道具です。

先ほど紹介したプロ野球で使用している硬式球の場合、ヘルメットが割れてしまうこともあるぐらいの威力があるんです。

なのでせっかくセットした髪型が崩れるからといってかっこつけてヘルメットを被らないという愚行には走らないでください。

アンダーソックス

71a-zrr7jal-_ul1500_

出典:amazon

続いて紹介したいのがアンダーソックスという名のまさに野球専用のソックスです。

履き方としては、まず普通のちょっと厚めの長い靴下を履いた上からこのアンダーソックスを履きます。

baseball-1606943_640

履くとこんな感じになりますが、疑問点はこのソックスを履く必要性です。

普通のソックス履いてるんだから二重で履く意味がない。しかも、ソックスが落ちないようにふくらはぎの部分で固定するんですよね。

すると血液が止まって違和感満点だし、動きにくくてありゃしない(個人的な感想です。)

そこまでして履く意味あるのだろうかと私は幼き頃は深い疑問に苛まれていました。

同じような疑問を持ったベースボーラー(ちょっとかっこ良く言ってみた)も多々いるのではないでしょうか?

アンダーソックスを履く1番の目的はケガの防止です。スパイクは歯が金具と説明しましたが、スライディングを故意にせよ事故にせよ足元に受けてしまった場合痛いです。すごい痛いです。

どのくらい痛いかというと、皆さんが今想像している痛さの丁度3.2倍です。

それを予防する目的でアンダーソックスを履く必要があります。

また、野球というスポーツのファッション的目的も兼ね備えているという説もありますが、最近のプロ野球では履いている選手をあまり見かけませんね。これも時代でしょうか。

バッティンググローブ

61mzervuj3l-_sl1080_

出典:amazon

打者が打つとき、手が滑るのを防止したり、激しい練習で手にできたマメなどの痛みを軽減させる目的で使用するのがこのバッティンググローブです。

野球通の間では「バッテ」(バッティング手袋)という愛称で親しまれている用具です。

私が知っている限りでは松井秀喜選手が在籍していた大リーグのヤンキースというチームにいたホルヘ・ポサダ選手以外はみんなこのバッティンググローブを使用してプレーしているぐらい野球をやる上で必需品です。

最近ではカラーバリエーションも増えて、打者が最も個性を出すことがアイテムではないでしょうか。

というのも、打者はヘルメットを被るため髪型=不明。ユニフォーム=統一。バット、スパイク=形状は同じで色にも限りがある。

そのためバッティンググローブが重要なおしゃれアイテムになりうるわけです。

しかし、悲しいかな、高校野球はそれすら制限されてしまっています。

プロ野球と違い、高校野球はバッティンググローブも日本高等学校野球連合(高野連)が定めた物しか使えないのです。

その色は基本的に白と黒のみ。。。。

おまけに髪型も多くの学校は坊主なので規律を重んじているというのがよくわかると思います。

まとめ

様々な野球用具を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

他にも野球用具がありますが、今回紹介した用具の名前を知っていれば胸を張って大丈夫なレベルだと思います。

野球用具の名称がわかったらどんなメーカーが用具を作っているかも以下のリンクから是非見てください!

関連記事

  1. それどこのグローブ?コアな野球ブランド(メーカー)を一挙紹介!

  2. 勝ち投手になる条件とは? 〜野球観戦初心者向けに勝ち投手の決め方を徹底解説〜

  3. 野球用品のメーカーと特長を大紹介!

  4. 野球のちょっと複雑なルールを解説①-振り逃げ、インフィールドフライ-

  5. 野球のワールドカップ! ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)ってなに?

  6. バントは不要?イマドキの2番バッター事情〜ポイントはOPS〜

  7. 野球における背番号の意味とは?

  8. 野球のドラフト会議ってどんな会議?-ルールは?「プロ志願届け」ってなに?

  9. プロ野球チームざっくり紹介! その②【パ・リーグ編】

PAGE TOP